参加しよう!

5月5日土曜日『山の恵み即売会』たくさんの方が参加してくれました!

 5月5日土曜日午前10時より酪恵舎の前庭で今年も『山の恵み即売会』を行いました。今年で16回目を迎えるホームグラウンドでのイベントは天気には恵まれませんでしたがたくさんの方に参加していただき無事終了することが出来ました。
 写真は開始直後の様子です。すでにたくさんのお客様でにぎわっていました。今年は多分史上初の来場者数だったと思います!(数えてはいませんが…)
イベントが始まってしまうと写真を撮る時間がなくお料理は載せられないのですが、ピッツァやパニーニ、カレー、タラの唐揚げを使ったフィッシュアンドチップス、野菜の苗、地元商店による飲み物の販売など前日に役場の方のご協力や地域の応援して下さる皆様のお力添えで大変賑やかにイベントを行うことが出来ました!
 酪恵舎も定番のチーズ料理をはじめ今年は福井のイタリアンレストラン「ラ・ヴェリタ」の杉崎シェフとご家族も参加して下さり、ティラミスを作ってくれました。山のフルコースを堪能していただけたかと思います。
途中雨が降ったり、やんだりと参加してくださった皆様には寒く、冷たい思いをさせてしまいましたが、今年は傘持参のお客様が多く、山のイベントのあるあるにも慣れてきてくださってありがたく思いました。皆さんの山の恵み即売会への期待に応えるため開始直後より代表から「チーズをもうしばらくいらないというくらい載せてあげなさい」という指示が発令されいつもより豪快に提供させていただきました。皆さん楽しんでいただけましたか?
 僕たちは地元の酪農の豊かさをたくさんの方と味わい、この地域ならではの豊かさを一緒に共有したいと考え、この「山の恵み即売会」を創業の翌年から毎年5月5日に開催してきました。もちろん来年も開催します!今年は「新しいことにチャレンジする一年」という目標を掲げこの度のイベントでもソフトクリームに赤紫蘇ソースを作ったり、チーズなぞなぞコーナーを設けて楽しんでいただきたいと準備しましたが、準備期間が短かったため思うように皆さんに提供できませんでした。来年への反省とし、17回目も皆さんにおなか一杯!笑顔いっぱい!楽しんでもらえるように準備していきたいと思います。
 たくさん準備しているつもりなんですが思いのほか早く完売してしまうので、皆さん来年は早めにお越しください!そして5月5日は茶路の山奥の春一番の美味しいイベントにみんなで参加しよう!


当日は大学生もイベントでお客様を楽しませるために一生懸命お手伝いをしてくれました。酪農や乳製品製造に関心のある子たちで今年でお手伝いは3年目。チーズを説明したり料理を補助したりたくさんの体験をすることができました。来年もよろしくね!

写真中央の方が福井イタリアンのシェフ。実は5年前酪恵舎でチーズ製造の修行をしていました。今は福井のチーズ工房としても少しずつ知られるようになってきています。家族を連れての北海道旅行は今回が初めてで子供たちも大きな声で「いらっしゃいませー!」と接客していました。来年もまた来てくれるかな~?
皆さんももし福井県へ旅行の際はレストラン「ラ・ヴェリタ」へ足を運んでくださいね!

〈2018年5月5日の出展者一覧〉
・白糠酪恵舎
・茶路めん羊牧場(Cuore)
・エストディズッパ
・茶路ん茶
・栄三郎商店
・魚介とワインK
・釧路フィッシュ
・ベナマート
・ラヴェリタ(福井県のイタリアン)

チーズ職人

  • 白糠酪恵舎 代表 井ノ口 和良
             

    福岡出身。18歳で北海道に渡り帯広畜産大学を卒業後、道東へ移住。 酪農と関わり暮らして37年。夢は原材料100%の純国産チーズを作って広めること。

  • 及川 由博

    生まれも育ちも生粋の北海道人。25歳で井ノ口代表と出会い、チーズ作りの虜に。酪農の豊かさを共有しあえる仲間づくりに奮闘中。

カテゴリ

READ MORE