酪農の現場から

デントコーンの生育はおおむね順調

雨が降らない日が続いて干ばつ気味だった白糠ですが、ようやくまとまった雨が降りデントコーン(牛が食べるとうもろこし)も順調に生育しています。天気が続けば今週末には牧草の収穫も始まります。いい草をとることがいい牛乳を搾るために何よりも大切なことです。いい草がとれれば一年間安心してチーズが作れます

チーズ職人

  • 白糠酪恵舎 代表 井ノ口 和良
             

    福岡出身。18歳で北海道に渡り帯広畜産大学を卒業後、道東へ移住。 酪農と関わり暮らして37年。夢は原材料100%の純国産チーズを作って広めること。

  • 及川 由博

    生まれも育ちも生粋の北海道人。25歳で井ノ口代表と出会い、チーズ作りの虜に。酪農の豊かさを共有しあえる仲間づくりに奮闘中。

カテゴリ

READ MORE