酪恵舎が実現する、チーズの夢。

私たちがチーズ作りをするうえで、大切にしていることがあります。

地球環境に配慮し、地域循環を推進し、エネルギー消費やCO2を最小限に抑えること。
社長と社員は、同志であり大切なチームだということ。
誰かに助けてもらうより、困っている人を助けたいという思い。
人や物の良さを最大限引き出し、商品を購入しやすい価格で提供すること。
多様な価値観を受け入れ、豊かさを感じていく心。

このような思いで、日々チーズを作り出しています。

酪恵舎で共にチーズづくりをしたいとお考えのあなたへ

チーズづくりやチーズ販売の人材を求めています。
経験・学歴・ジェンダー・国籍(日本語を正しく理解できる能力は必要)不問です。
就業に関してお互い納得できるよう、原則としてインターンシップを行います。

このような方を歓迎します。
「チーズが好きで、最高のチーズを作って伝えていきたい」「チーズを通じて自己実現とともに社会貢献をしたい」などの志がある方。
素直さや謙虚さを持って仕事に向かえる方。
自分本位であったり、自己実現だけがしたいという方、また労働条件や賃金で仕事を選ぶ方は、酪恵舎のチーズ作りに不向きかと思います。
【お問い合せ】
TEL:01547-2-5818・Email:g-cheese@hkg.odn.ne.jp(担当:井ノ口)

チーズづくりの技術を習得したいあなたへ

酪恵舎は正しい知識と技術を持ってチーズを作ってもらいたいという思いから、チーズの技術を習得したい方に向けて「研修」「講習」を実施しています。工房での現地研修も可能です。
※インターネットで情報を得るように情報だけ欲しい方はご遠慮ください。

このような方を歓迎します。
プロ・未経験不問。酪恵舎でチーズ技術をしっかり学びたい方。
ご要望と希望期間(1日~年単位の長期)から最適なご提案をいたします。酪恵舎が持つノウハウは、イタリアチーズと酪恵舎の独自技術です。フランスやオランダのチーズについては、他の工房を紹介します。研修にかかる実費はご負担いただきます。
【お問い合せ】
TEL:01547-2-5818・Email:g-cheese@hkg.odn.ne.jp(担当:井ノ口)

チーズづくりの現場を見学したいあなたへ

学校の社会科見学は、無償にてお受けしています。
一般の方は、窓越しの簡易的な見学は無料です。(しっかり中を見学したい方は3名程度なら応相談)

このような方を歓迎します。
学校や教育関係者による生産現場の教育・社会科見学したい方
酪恵舎チーズのファン・チーズづくりに興味がある一般の方
※ご要望と希望日時、人数などを事前にご相談ください。
【お問い合せ】
TEL:01547-2-5818・Email:g-cheese@hkg.odn.ne.jp(担当:井ノ口)

農場の牛乳でチーズを作りたい酪農家のあなたへ

酪農家自らが搾った乳を使い、家族の為に作る乳製品の講習会(チーズ・バター・ヨーグルト等の製造実習+講義)を現地に赴いて行っています。
※販売が目的の方は対象外です。

このような方を歓迎します。
家族を喜ばせたい酪農家及び家族の方
自分で作ってみたけど何故かうまくいかない等で講習を希望する方
※講習費の他、移動・資料・材料費の別途費用がかかります。
【お問い合せ】
TEL:01547-2-5818・Email:g-cheese@hkg.odn.ne.jp(担当:井ノ口)

酪恵舎で共にチーズづくりをしたいとお考えのあなたへ

酪恵舎のチーズの原材料となる生乳は、同じ白糠町内の對木牧場と太田牧場の新鮮な乳を使用しています。現在、對木牧場にて一緒に働く仲間を募集しています。ご興味がある方はご連絡ください。

對木牧場について
白糠町にて4代続く牧場で、現在乳牛約200頭・黒毛和牛15頭を飼育しています。 牛達に対して産業動物として接するのではなく、生まれたての子牛から愛情を注いでいるため、成牛達の多くはおっとりとした性格です。作業に関しては搾乳ロボットを導入するなど効率化を推進しています。
搾ったミルクは酪恵舎でチーズ等に加工・販売されるため、牧場から食卓にお届けするまでの過程を身近に感じることができます。

このような方を歓迎します。
動物や自然、食品について興味があり好奇心旺盛な方
仕事内容や牛のことについて疑問点がある時は、しっかり聞いて確認できる方
天候や牛の体調など日々観察しながら変化に気づくための努力ができる方
一見単純そうに思える仕事の内容の中に自らの目標ややりたい事を見つけ、自分のペースで働きたい方
仕事をしながら体を鍛えたい方
【お問い合せ】
TEL:090-8271-3940(担当:對木)

ページの先頭へ

商品の取り扱い・販売については、お気軽にご相談ください。

取り扱いご希望の方へ