モンヴィーゾ

monviso_img01
monviso_img02
monviso_img01
monviso_img02

特徴

このチーズは北イタリアピエモンテの熟成タイプ「ブラ・ドゥーロ」の製法で作ります。1ホールの直径は、30センチ、重さ約6キロの円錐形で熟成期間は6ヶ月以上です。
脂肪を抜いて作るハードタイプで独特な香りと、ほくほくとした食感にしっかりした旨みのある美味しいチーズです。

優しさ
強さ
賞味期限 製造後10日

白糠酪恵舎の
「優しさ」と「強さ」とは

日本人には「素材の本質を受動的に受け止めて具現化する力」があります。乳の本質はお母さんの愛です。それは「優しく」て「強い」ものです。なので私たちはチーズに「優しさ」と「強さ」を感じられるように作ります。具体的には「優しい」乳酸菌のテルモフィルを中心に作るとチーズは優しくなります。「強い」乳酸菌のヘルベティクスを中心に作るとチーズは強くなります。この二つの乳酸菌を調整し、加えて水分や塩分の調整でそれぞれのチーズの優しさと強さのバランスを取ります。
そして何よりも母の愛感じるチーズは食べた人がホッと安心する食べ物になります。

美味しい食べ方

パスタや赤ワインに欠かせないチーズ
長期熟成で味のしっかりしたモンヴィーゾは、そのまま召し上がるときは薄く短冊状に切るのがおすすめです。濃い赤ワインやウイスキーと一緒にどうぞ。
料理は、パスタやリゾットはもちろん、サラダやカルパッチョも美味しくしてくれます。おろして粉にすれば香り立ち、ピーラーで粗めにスライスすればチーズの味と熟成で生じたアミノ酸の結晶も楽しめます。スープやシチューに少し入れればコクが出て、一瞬でその味を豊かなものにしてくれます。

チーズの豆知識

当社商品の取り扱い・販売について、
気軽にお問い合わせください。