タンタカ

tantaka_img01
tantaka_img02
tantaka_img03
tantaka_img04
tantaka_img01
tantaka_img02
tantaka_img03
tantaka_img04

特徴

イタリアヴェネト州のカゼアーリア・モンティー・トレンティーニ社のファビオ・フィンコ氏を白糠に招へいして技術を学び製造しています。
部分脱脂して12ヶ月以上熟成します。ホールで35キロ以上ある超硬質チーズです。しっかりと熟成しているので、アミノ酸が豊富に含まれています。

言わずとしれた王道のチーズで、料理のまとめ役に最適です。

優しさ
強さ
賞味期限 製造後10日

白糠酪恵舎の
「優しさ」と「強さ」とは

日本人には「素材の本質を受動的に受け止めて具現化する力」があります。乳の本質はお母さんの愛です。それは「優しく」て「強い」ものです。なので私たちはチーズに「優しさ」と「強さ」を感じられるように作ります。具体的には「優しい」乳酸菌のテルモフィルを中心に作るとチーズは優しくなります。「強い」乳酸菌のヘルベティクスを中心に作るとチーズは強くなります。この二つの乳酸菌を調整し、加えて水分や塩分の調整でそれぞれのチーズの優しさと強さのバランスを取ります。
そして何よりも母の愛感じるチーズは食べた人がホッと安心する食べ物になります。

美味しい食べ方

長期熟成のしっかりしたうま味を、料理やワインの友に
少し温めるとチーズ本来の味、香り、旨みが増します。リゾット、グラタン、パスタなどのコク出しにお使いください。そら豆と一緒に食べると、チーズが豆の甘みを引き立てます。
また、スライスして、そのままワインのつまみとしてお楽しみください。

チーズの豆知識

当社商品の取り扱い・販売について、
気軽にお問い合わせください。