トゥミン

tumin_img01
tumin_img02
tumin_img01
tumin_img02

特徴

トゥミンは、北イタリア、ピエモンテのフレッシュチーズです。あまりにも消費期限が短いため、ひたすらピエモンテの人々だけに食べられてきました。
絹ごし豆腐のような食感に「これ本当にチーズ?」と思わず疑いたくなるチーズです。

優しさ
強さ
賞味期限 製造後10日

白糠酪恵舎の
「優しさ」と「強さ」とは

日本人には「素材の本質を受動的に受け止めて具現化する力」があります。乳の本質はお母さんの愛です。それは「優しく」て「強い」ものです。なので私たちはチーズに「優しさ」と「強さ」を感じられるように作ります。具体的には「優しい」乳酸菌のテルモフィルを中心に作るとチーズは優しくなります。「強い」乳酸菌のヘルベティクスを中心に作るとチーズは強くなります。この二つの乳酸菌を調整し、加えて水分や塩分の調整でそれぞれのチーズの優しさと強さのバランスを取ります。
そして何よりも母の愛感じるチーズは食べた人がホッと安心する食べ物になります。

美味しい食べ方

塩コショウや、めんつゆがシンプルで美味しい
トゥミンはイタリア・ピエモンテ州では前菜に必ず出てくるチーズです。スタンダードな食べ方はトゥミンを皿に乗せ、適当なサイズにカットします。そこに塩、黒こしょう、パプリカをかけて食べます。冷やして食べるほうが美味しくお召しあがりいただけます。
また、塩、こしょうの代わりに薄めのめんつゆをかけたり、水菜のおひたしをのせて和風に食べても美味しく召しあがっていただけます。どうぞお試しください。
※本商品は繊細で賞味期限が短いため直売店のみの取り扱いとなっております。

チーズの豆知識

当社商品の取り扱い・販売について、
気軽にお問い合わせください。