リコッタ




リコッタ

チーズの特徴

チーズ製造時に出るホエー(乳清)を加熱してその中のタンパクを凝固させて作るチーズ。牛乳豆腐やマスカルポーネ、インドのパニールといったチーズとほぼ同じ製法です。
酸度の調整はホエー中の乳酸菌が生産する乳酸で行います。そのため日によって酸度は微妙に変わります。結果として製品の柔らかさも日によって若干違います。穏やかなミルクの風味とナッティな甘味が特長です。牛乳好きには堪えられないチーズです。

タイプフレッシュ
消費期限製造後7日

美味しい食べ方

ご飯のおかずも、お菓子もOKの料理万能チーズ

リコッタは新鮮さが命です。調味料で味が変わるのがこのチーズの特長。砂糖や蜂蜜をかけるとデザートに、醤油や塩を加えると料理の食材になります。
そのままツナを合わせたり、オーブン焼きなど火を通してソースと合わせることでコクと風味が深まります。
お菓子に使うときは裏ごしするとなめらかになります。アカシアの蜂蜜と相性がよく朝食にもってこいです。

商品の取り扱い・販売については、
お気軽に相談ください。